現役スタッフが教える!

クレジットカード現金化って違法なの?その疑問を解決!

クレジットカード現金化って違法なの?

クレジットカード現金化は違法なのか?

まず、最初に言ってしまうとクレジットカード現金化は違法ではありません

では、どうして検索すると「違法」というワードが出てくるのか?
業者が逮捕された事例があるのか?

不安を拭いきれない、具体的にどうして違法でないのか気になりますよね。

この記事ではクレジットカードの現金化がどうして違法ではないのか法律以外で気を付けるべき点を具体的に紹介していきます!

クレジットカード現金化が違法ではない理由

クレジットカード現金化が違法ではない理由

では、どうしてクレジットカード現金化は違法ではないのでしょうか?

その理由は、クレジットカード現金化の仕組みでも説明しているクレジットカード現金化の方法に隠されています。

クレジットカード現金化の方法は2種類あります。

カードで購入した商品をリサイクルショップで売る様に、クレジットカードで購入した商品を買取現金化業者に売る買取方式

カードで購入した商品に付随するキャシュバックとしてポイントが還元される様に、カードで購入した商品に付随するキャシュバックとして現金が還元されるキャッシュバック方式

どちらの方法も、日常的に見たり聞いたりする内容ではありませんか?

はてなの女の子
確かにクレジットカードで買った商品を売ったり、キャッシュバックを受けても、違法だなんて言わないね!

女性店長
まりこ
その通りです。そのショッピングが現金化の為の購入なのか、購入し不要になってしまったのかの判定は難しく、そのすべてを監視する事は難しいですよね

この様に、クレジットカード現金化を法律で取締る事はとても難しいので2020年現在、法律で裁く事が出来ないというのが現実です。

なので業者と利用者が合意の上で現金化をする事で逮捕されたり、取締られる事はまずないというのが判りますね。

クレジットカード現金化が違法でないのに業者が逮捕された理由

違法でないのなら、どうして逮捕された業者があるのでしょうか?
過去に現金化業者が逮捕された事件を調べてみました。

逮捕された年 業者名 罪状
2011年8月 インフィニティ 出資法違反・貸金業法違反
2012年7月 ユニティワン・城南ギフト・ホーミー・aproach 脱税
2013年9月 朋友エンタープライズ 出資法違反・貸金業法違反
2014年10月 古物商pmo 出資法違反・貸金業法違反

実際に逮捕された企業を見ると、すべてクレジットカード現金化の事以外で逮捕された事が判ります。

つまりクレジットカードを現金化した事を理由に逮捕された例は過去に1度もない事がわかりますね。

では、逮捕された業者は具体的にどんな部分が普通の現金化業者と違っていたのでしょうか?
2011年の事例を詳しく確認してみましょう。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法で事実上のヤミ金融を営んだとして、警視庁生活経済課は5日、東京都台東区の貴金属販売会社「インフィニティ」の元代表で飲食店経営、橋本幸治容疑者(41)=板橋区仲宿=を出資法違反(高金利、脱法行為)の疑いで逮捕した。カードの現金化業者を同法違反で逮捕するのは全国初。

同課は、顧客がカードで購入した商品の中身について送られてくるまで知らなかったことや、取引金額が商品価値と比べて極端に高額なことなどから、売買は形式的な取引と認定。さらに、業者側はカード会社側から確実に入金される仕組みで、「実態としては差し引いた代金の一部を利息とする貸金業に当たる」と判断した。

カード現金化・出資法違反容疑で初摘発 /日本産経新聞

本来ならば、ご購入頂く商品についても説明があり、パワーストーンや絵画など値段相応の付加価値が応じる事を説明出来る品物がほとんどです。

しかしながら、逮捕された「インフィニティ」ではそうした商品説明がされておらず、品物も一目で安価なものであると判ってしまう商品だった事が伺えます。

ずさんな取引をおこなう業者では、おそらく換金率も相当低かったのではないでしょうか?

そして、もうひとつ大切なポイントは業者が法を犯して捕まる事があっても、2020年の今までに利用者の方が捕まった事例は一件もありません

はてなの女の子
クレジットカード現金化で逮捕されたんじゃなくて、脱税で捕まったんだね

女性店長
まりこ
その他にも、取引の方法が適当だったり、裏で闇金を経営していたケースもありますね

クレジットカード現金化の注意するべき点

クレジットカード現金化の注意するべき点

クレジットカード現金化が違法ではないと言う事は判りましたが、だからと言って何も気にしないで使ってもいいのでしょうか?

実は、そうとも言い切れない所があります。

以下の2点がその理由です。

  1. 被害を受ける可能性
  2. クレジットカード利用停止の可能性

違法でないのに、どうして利用停止の可能性があるのでしょうか?

それぞれのリスクがどうして起こるのか確認してみましょう。

被害を受ける可能性

1つは悪質業者の被害を受ける可能性です。

過去に、悪質業者を選んでしまった利用者が、決済が済んだのに振り込みがされない・個人情報を悪用される被害にあっています。

この様な悪質業者は連絡先やホームページもすぐに消えてしまい、被害の申し立てが難しいです。

そして残念ながら、選んだ業者の実態は使ってみるまで判らない事が殆どです。

利用停止のリスク

もう1つは、クレジットカードの利用停止のリスクです。

クレジットカード現金化は違法ではありませんが、クレジットカードの利用規約には反しています

換金率の高い商品を立て続けに購入した利用履歴から、利用者がクレジットカードで現金化をしようとしている事がバレやすいのは事実です。

なので買取方式の方が換金率が高いものの、クレジットカードの利用停止や一括請求をされてしまうリスクがあります

はてなの女の子
クレジットカードが利用停止になったら本末転倒だよ!

女性店長
まりこ
クレジットカードのキャッシング枠を使い切っている場合は、現金化を疑われやすいのでキャッシュバック方式の業者を選んだ方がいいかもしれませんね

安心して使える業者の選び方

安心して使える業者の選び方

クレジットカード現金化が違法ではない事をふまえ、利用停止や犯罪に巻き込まれない為にはどうしたらいいのでしょうか?

1つは、クレジットカード会社に現金化がバレにくいキャッシュバック方式のクレジットカード現金化の業者を選ぶという事です。

もう1つは、実際に利用した人がいる実績を持った、信用出来る業者を選ぶという事です。

誠意あるクレジットカード現金化業者は、暴利な金利や手数料で利用者を追い詰める様な事はしません。

安全に使える現金化業者を利用しよう

安全に使える現金化業者を利用しよう

いかがでしたか?

クレジットカード現金化が違法ではない事、法律以外で気を付けるべき点が判ったのではないでしょうか?

クレジットカード現金化はあくまで最終手段ですが、どうしても今すぐお金が必要消費者金融ではお金を貸して貰えない時にお金を調達出来る唯一の方法です。

その最終手段を選ぶ利用者の方が、安全な業者を見つけるお手伝いが出来ればと思っています。

現金化屋さんはクレジットカード現金化を初めて利用される方が気になるであろう換金率や手数料のご相談も受付ております。

他者からのお乗換えをお考えの方も、まずは当社へお気軽にご相談ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です